塾のフランチャイズを始めてビジネスチャンスを掴もう

女性

整骨院の運営に必要な団体

女性

事務作業をサポートする

整骨院を開業する場合には柔道整復師という国家資格が必要になります。整骨院は昔はほねつぎと呼ばれていましたが、現在では高齢化社会になくてはならない治療施設として認められています。介護のフィールドだけでなく、スポーツトレーナーやリハビリテーションの世界でも柔道整復師の果たす役割は大きなものがあります。柔道整復師会では整骨院を開業する時に様々なサポートをする団体です。整骨院での患者の治療は保険診療になっており、色々な事務作業が必要になります。柔道整復師会に入会すると、それらの事務作業を代行してやってくれるのです。例えば患者のレセプトのチェックや発送作業があります。また保険診療なので事務作業も複雑になります。保険診療の請求手続きや入金の確認などがあります。その他にも役所とのやり取りなどがあります。開業したばかりでスタッフが少ない時にこれらの事務作業を行うと、患者への治療が疎かになってしまいます。柔道整復師会では整骨院が治療に専念できるように、これらの事務作業を代わりにやってくれます。また保険診療の場合、請求してから入金までに時間がかかります。しかし柔道整復師会に入会すれば、入金までの時間を短縮することができるのです。また整骨院を開業したばかりの時は必要な情報などがキャッチしにくいのです。その場合にも柔道整復師会に入会すると、様々な情報を発信してくれます。整骨院の開業にはなくてはならないサポートをしてくれる団体です。